Twitter ID

Recent Trackbacks

Google検索窓

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

« May 2013 | Main | October 2013 »

ブログ更新「銀の匙」 荒川弘 7巻と8巻

Img_6258

 アニメ化、来年には実写映画化もされるということで話題のコミック。
 という枕詞もいらないでしょう。
 いい話です。7巻と8巻をまとめて読みました。

 7巻の最初でもそうですが、終わりでも、とてもとてもとても、とてもとてもとてもとても、辛いことが起きます。
 8巻で主人公は、辛いことをどうにかしようとしますが、どうにもなりません。どうにもならないまま、なしくずしに日常は進んでいきます。その中で主人公は少しだけ前向きになります。
 そこがいいのだ、と思ってしまいます。
 結局、どうにもならないことはどうにもならないのです。
 ですが、だからと言って下を向くと、向いたままだと、もっとどうにもならなくなる。

 あたしは、心の狭い男です。
 脳天気な人が語る希望に、イラッとすることもあります。
 けれどこの作品の中に転がっている小さな希望は、登場人物たちが作ってくれた希望は、大切に受け止めたいと思うのです。


本日のAmazonセール 村山斉「宇宙は何でできているのか」

これなら仕方ないか、と23時47分に慌てて買ったのは内密な件

20130922_23h44_14


ブログ更新 本日のAmazonセール ティナ・シーリグ「未来を発明するためにいまできること」

20130921_23h03_17


タイトルがいくないですな(笑)。
なにやら恥ずかしい(笑)。
しかし、買いです。これは買いです。こういうのが、タブレットで読むのにいちばんいいような気もするんですよね。

ブログ更新 本日のAmazonセール 河内遙「夏雪ランデブー(1)」

20130917_12h39_57


コミックです。未読です。
この作品、アニメになっていたような。
紹介を見たんですが、恋愛もので、
「低温一途青年×さっぱり未亡人×草食系執着霊」だそうです。
よさげですね。いじいじしそうですね(笑)。やはりこういうのは、いじいじすればいじいじするほどいいんですよね。「めぞん一刻」なんてそれで7年引っぱりましたもんね。

ガマン、ガマン。

ブログ更新 本日のAmazonセール 原田マハ「楽園のカンヴァス」

20130916_23h06_26


こーれーはー、いい。いや読んでないけど。いいはず(笑)。読みたい。
いやー、休日の狙い目としてはいいとこついてますよね。Amazonさん。

これは評判がいいんですよね。
それと、根拠はありませんが、本全体の雰囲気がいい(笑)。
この本はきっと面白いオーラが出ている。

この手の話だと、そうか。
「ギャラリーフェイク」とか「エロイカより愛をこめて」とか。
コミックだと出てきますが小説だと意外と思いつかない。
「百万ドルをとりかえせ!」なんかだとちょっとちがうような。
なにがちがうんだろう?「絵」に対する「執着」ですかね。

「執着」というところで出てくるのが、
小林信彦の「秘密指令オヨヨ」!
ものが、「絵」じゃなくて「映画」なんですが。
いやこれも面白かった。

「楽園のカンヴァス」は……すごくほしいのですが、今日は別のものを買ってしまったので、ナシです。

ブログ更新 本日のAmazonセール バーダマン「毎日の英文法~」

20130915_23h27_01


英語が、しゃべれるように、なりたいですね~。なりたい。すごくなりたい。
でも勉強してない。
佐藤優さんの文章読んでからかな。「英語四週間」という本を買って、しかし買っただけでそのあとなんにも実践してないことは内緒です(笑)。

ブログ更新 本日のAmazonセール 岡田斗司夫「なんでコンテンツにカネを払うのさ?」

20130912_23h14_54


これも迷うところです。
デジタル時代で、著作権をどう考えるか?その辺りのところも知りたいところです。
例えばWeb上での引用の仕方、よい範囲と悪い範囲も、自分、知りません。
もっと根本的な問題もあります。
俺だってタダで面白そうなものが見れたら高い金払って何かのチケット買うよりタダを見るよな、問題です。
この本にそんなことの答えがあるかは分かりませんが、岡田斗司夫さんの考えがどんなものか、知りたいところです。

知りたいところですが……まあ、買わない(笑)。少なくとも今日は買わない。

ブログ更新 本日のAmazonセール 栗井 茶「+チック姉さん 1巻」

20130910_23h46_23


今日のKindleの日替わりセール。
栗井 茶「+チック姉さん 1巻」
これは知りませんでした。コミックですよね?
ヤングガンガンかあ。
説明にある「青春なんてあっという間にすぎていくんだ」「だから私は、帰宅部をビンタしています」
この言葉は魅力的。守備範囲ではないコミックなので、逆に惹かれますが今回はパス(笑)。

Amazonの日替わりセール 大栗博司「重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ」

20130908_23h24_27


昨日「椿山課長~」買っちゃったからな-。さすがに今日は買えないですね(笑)。
今週は買えない(笑)。

なんかこう、重力も「波」だそうじゃないですか。
音波が「波」だってことはなんとなく理解できるんですが、
光や重力まで「波」だって言われるのがどうも納得がいかない(笑)。
「波」だとしたら、なにをゆらしているのか。どうもその辺から分からない。
分からないんだったらこの本読め、ってことかもしれない。
いや買わないけど(笑)。

(ブログ更新)AmazonのKindle本セール

ご存じの方も多いでしょうが、Amazonは最近、電子書籍も売ってます。
一日、一冊、セールもしてます。
今日はこれです。

浅田次郎、「椿山課長の7日間」
20130907_23h09_26

(そう言えば、芝居やってたな)
浅田次郎……買おうか迷うところ。
しかしいまは……なんかこれも安くなってるし……

笹本祐一、「彗星狩り2-1」
20130907_23h18_37

悩む……。


坂本長利さんの、土佐源氏

日曜日に、アトリエみるめで、坂本長利さんの一人芝居「土佐源氏」を見てきました。
ながく上演されている一人芝居です。自分、話に聞いたことはありましたが見るのは初めてでした。
みるめに慌ててかけつけた形になり、最初20分ほどは見逃しました。いやー、こういうものを上演されるときはみるめさんも宣伝していただきたいものでございますぶつぶつ……。

んで、素晴らしかったのです。素晴らしかったので久々にブログ書いております。
前述の通り、上演中に忍び足で入っていくことになったのですが、
舞台が見えた瞬間からもう空気がちがいました。
アトリエみるめといえば、何度となく行っている、自分達にとっても慣れ親しんだ空間なわけですが、
ちがった場所に見えました。役者さんによってちがうものです。反省です。

付け加えの感想です。最後に坂本さんが動かれる、あれはラクではないと思うのです。
千回以上上演されているとはいえ、初めての劇場です。
ラクではないと思います。……役者だなあ……。

Img_6124


« May 2013 | Main | October 2013 »

July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter Memo

  • memo
無料ブログはココログ