Twitter ID

Recent Trackbacks

Google検索窓

  • Google


    このブログを検索
    ウェブ全体から検索

« October 2013 | Main | December 2013 »

11月中にブログ更新しようと思ったが間に合わねー(笑)。

ひとはこれを出落ちという(笑)

ブログ更新 「ホップスコッチ」 ブライアン・ガーフィールド

ホップスコッチ (ハヤカワ文庫 NV 262)
ホップスコッチ (ハヤカワ文庫 NV 262)ブライアン・ガーフィールド 佐和 誠

早川書房 1981-03
売り上げランキング : 144263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 名作です。どう考えても名作です。本当に名作です。しかしいわゆる「名作紹介」なんかではあまり見かけません。しかし名作です。しつこいようですが名作です。

 スパイ小説です。
 東西冷戦華やかな頃、CIAを辞めたスパイ。彼が仕掛けたゲームにより、CIA、KGB、MI6が北アメリカやヨーロッパ中で彼を追いかけ回す(ホップスコッチ)ことになる。

 ル・カレほど重たくなく、フリーマントルほど粘着質でなく、やはり作者がアメリカ人なせいかあの「霧の都ロンドン」な感じはしません。個人的には「エロイカより愛をこめて」の雰囲気があると思っているのですが、こんなこと言うと怒られるかもしれません。少なくとも○モは出てきません。

 ここから少し真面目な話です。
 演劇の稽古の中で、問われたことがあります。
 「この登場人物は、戯曲の最初と最後でどのように変化するのか?」
 役者にとっては、キャラクターをどう変化させることが出来るのか?という問いです。
 その「変化」(あるいは「成長」)をお客さんは受け取る(=面白がる)のだということです。

 小説の場合、変化が必要なのかどうか、自分には分かりません。
 特にスパイ小説、ミステリ小説では必ずしも必要ではないかもしれません。しかしこの「ホップスコッチ」では、キャラクターは変化します。それは自分には「成長」のようにも思えます。それがこの小説の魅力だと思うのです。

ブログ更新 OpenTween、指定したハッシュタグでタブを作る(振り分ける)

Twitterのクライアントは、OpenTweenを使っています。

Tweenの頃から使っているのですが、ハッシュタグ扱いなど分かっていませんでした。

検索してみても、なかなか記事が見つからなかったので、今回理解したことをメモしておきます。

やりたいことは、
「好きなハッシュタグで、そのハッシュタグだけのタブを作る」
ということです。

現在日本テレビ絶賛放送中(だと思う(笑))の、東京バンドワゴンのハッシュタグを、放送する最中にチェックしたい、切り分けたいと思ったのですが、そのやり方が分かりませんでした。

まず、新しいタブを作ります。
20131116_23h08_00


このとき、出てくるウィンドウで、「タブ種類」について、デフォルトの「タイムライン振り分け」ではなく「PublicSearch」を指定します。
20131116_23h11_15


新しいウィンドウで、上方にSearch枠が出てきますので、そこに好きなハッシュタグを入れます。
20131116_23h00_40


以上です。


ここまで来ることにけっこう苦労したことは内緒です(笑)。


本日のAmazon、Kindle本セール 朝倉智也「低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー」

20131114_23h48_25

朝倉智也「低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー」
さすがにこれは買わない(笑)。運用する資産がありません。
ただ、多分いい本なんだと思います。著者の方の前の本、投資信託の選び方とかのタイトルだったかな?評判が良かったです。正直、200円なら買っていたかもしれないという、せせこましい話でございます。


ブログ更新 AmazonのKindle本日替わりセール「思考の「型」を身につけよう」 飯田泰之

20131113_21h32_15


購入!

月曜のAmazon Kindle日替わりセール 「紳士靴を嗜む はじめの一歩から極めるまで」飯野高広

20131111_23h44_56


 これは、欲しいと思いました。紳士靴なんて、嗜まないんですけど、絶対に嗜まないんですけど、でも、こういう本はいいと思います。役に立たないと言えば役に立たない、けれど極めた本って大事です。読みたい。

 ですが、そういう種類の本なので仕方ないんですが、高い……。仕方ないんですけどね。おそらく写真、図版など多く使われてるだろうし。しかし、そうはいっても高い。
 ……というわけで、本日は買いません。

ブログ更新 日曜のAmazonセール 伊藤 計劃「虐殺器官」

20131110_15h49_02


 これは、持ってないので、速攻買いですよね。買いました。
 近年の日本SFでは最大の話題作、と言ってよござんしょう。

 しかし、しかしですよ。

 わたくし、「ハーモニー」と「伊藤 計劃記録」は読みました。読ませていただきました。
 凄いです。ディテールの詰め方。ある意味で冷静な文章。

 んが。そこまですごいか?と、ちょっと思ってしまいまして。
 だからこそ「虐殺器官」には手を出していなかったのですが、しかし、おそらく、他の伊藤 計劃作品にはない、感覚があるのではと思います。すぐには読まないと思いますが。楽しみはちょっとあとにとっておきます。

ブログ更新 Amazonセール「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」 亀田潤一郎

20131107_23h18_54

 これは、前に古本で買いました。
 いや、だって、稼ぐ人になりたいじゃあありませんか(笑)。

 それで、その前にいろいろあったのですが結果としてはいま長財布を使っているのですが。

 大丈夫です(笑)。ぜんぜん稼げていません。

 すでに中身もよく覚えていないのですが、要約すると、お金を折りたたむような長財布ではなく、レシートなども溜め込まず、必要なだけの小銭やお札、カードしか入れていない、お金を丁寧に扱う、整理整頓もできる人が、稼げる人なのだと、そんな感じだったと思います。

 こちらの記事が、にたような内容です。ああ、稼げる人になりたい……。

« October 2013 | Main | December 2013 »

July 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter Memo

  • memo
無料ブログはココログ